ゼロスピーチメソッド第一話

[btn class=”bg big”]第一話:

『羽のように軽やかに自然体で話せる
 ゼロスピーチメソッドとは?』

ゼロスピーチメソッドの全体像はご確認いただけましたか?

この動画を見てコメントをいただいた方に、
感謝の気持ちを込めてプレゼントをお渡しいたします!

コメント特典動画:

良かれと思って誰もがハマる、逆に話せなくなる考え方

をお受取りください!

コメント特典の受け取り方

あなたが「ゼロスピーチメソッド第一話」を見たあとに
次の3つのことをページ下のコメント欄から教えてください!

①動画を見た感想
②今後この講座で知りたいこと、期待すること
③この動画を見てでてきた疑問・質問したいこと

※お名前はハンドルネームで大丈夫です


コメント

  1. 片田圭祐 より:

    1. 心と体は繋がってるっていいますよね、勉強になりました!
    2. ブログの○の時△する□なるとのつながりが気になります!
    3. 会話を良くする方法が知りたいです!

  2. さすらい教師 より:

    1.体をつかう、面白そう
    2.論理立てて話す方法
    3.実際どうやってつかうのか気になる

    • 渡辺 拓 より:

      体の使い方に興味を持ってくださり、ありがとうございます!
      実際の使い方はこれからお伝えしていきますね!

  3. なつひ より:

    ①言葉を使い、人前で話す仕事をしていますが、世間に出回っている話し方のウンチク云々よりも、まずはからだの使い方次第で人への伝わり方が上達することに素直に驚いております。また、実際多くの受講生が現状を打破し、実績をあげている事実は、話し方教育(日本ではまだまだ少ないのですが)に一石を投じると思います。

    ②からだの使い方を身につけた後の、対人コミュニケーションの方法

    ③体験会が楽しみです。実際受講するとなるとどのような展開をしていくのか気になります。

    • 渡辺 拓 より:

      なつひさんありがとうございます!
      体の使い方で話し方が変わる、ということをもっと広めていけるよう精進します!

  4. 伊藤咲子 より:

    1.5つのカンチガイが目から鱗で面白かったです!よく言われていることが、たしかに無理があったり、そんなことできてたら最初から苦労してない!大勢の人たちをカボチャにお前なんて無理!人にしか見えない!!というところは思わず笑ってしまいました(笑)
    2.からだの動きが、自分自身ではなく、目の前の相手に及ぼす影響や、とにかくたくさんの話し下手克服方法を知りたいです!
    3.講師の渡辺さん自身にも興味があります!
    人前に立つのが苦手だったなんて本当に思えません!
    動画の中でも、緊張しないからだの動きを実際に使われていたのですか??

    • 渡辺 拓 より:

      伊藤さん、ありがとうございます!
      動画を撮っているときも使っていました!
      どんなものか、ぜひ探してみてください(^^)!

      僕自身、このメソッドで助けられていますし、
      どんどん改善していっています!

  5. 佐々木勇貴 より:

    1、すごく親しみやすい雰囲気がありました。日常でも温かい雰囲気で生活されているんだろうなと想像してしまいました。
    2、朝活ライブをされていますが、これを始めたきっかけを教えて欲しいです。また、どんな効果があるのかも知りたいです。
    3、体を動かすことで自然体で話せる。は納得感がありますが、体を動かすことが相手にとって不必要な情報になることもあると思っています。渡辺さんの見解をお聞きしたいです。

    • 渡辺 拓 より:

      佐々木さんありがとうございます!
      朝活についても興味を持ってくださり、ありがとうございます!
      >体を動かすことが、相手に不必要な情報になる
      これは、ありえます!
      なので、動作は「相手のためになるもの」を選んでいく必要があります!
      ここの話はまたお伝えできればと思います!

  6. 橘琉青 より:

    1.わかりやすく、興味深い。講師の渡辺さんの声もよく、聞き取りやすかった。
    2.体の使い方そのものも知りたいですが、日頃から気をつけておくべきことなど
    3.人前で話をすることの場数をそもそも踏みたくない人が、体の使い方を身につけてあがらず話せるようになるにはどれくらいの時間が平均的には必要ですか?

    • 渡辺 拓 より:

      橘琉青さん、コメントありがとうございます!
      場数の踏み方がポイントですね!
      実際にできないものは、代用していきます。
      ここもいずれお話できればと思います!

  7. 毎日感謝 より:

    私がしっている、準備や精神面ではなく
    自分の体を使ってスピーチするというところに驚き、興味をもちました。

    緊張しないで大勢の前でも話すことができる
    具体的な体の使い方。

    緊張して、声が震えてしまうことも改善できるのでしょうか?

    • 渡辺 拓 より:

      毎日感謝さん、ありがとうございます!
      体の使い方、これからの講座でお話していきますね!
      声の震えも改善できます!すでに震えから解消された方の話ものちのち公開していきます!

  8. 高木菜穂 より:

    1.ストーリーが興味深かったです。親近感が持てました。
    2.棒読みにならずに話す方法
    3.30代なのですが、今から学ぶのでも間に合いますか?

    • 渡辺 拓 より:

      高木さん、ありがとうございます!
      過去の受講生の方には、50代のかたもいらっしゃいます!
      いつになっても学んで成長することは可能です!

  9. まるり より:

    1 人前に立つとあがるのに、まちがっている5つの勘違いを積極的にやって余計に頭が真っ白になっていたので、あぁやっぱりな…と思ってしまいました。そもそもカボチャとか思えないし。。

    2 緊張しないで話せる体の使い方、知りたいです

    3 体験会に出るだけで体の使い方を自分の訓練でできるようになるのでしょうか?
    それとも何回かセミナーを受けなくてはダメですか?

    • 渡辺 拓 より:

      まるりさん、ありがとうございます!
      ご自身の「体の使い方」が身につく期間については、
      体験会での4タイプ診断でだいたいはわかります!
      いちどお越しいただき、確認してみてください!

  10. こうの より:

    1.人前で話すのは、好きでもないし、苦手ですが、人前で話す機会が大変多く、いつも緊張があり、満足できる結果になっていないことが多いので、ストレスフリーで結果を出せるメソッドがあるのであれば、大変興味があります。
    2.自分にせよ、人にせよ、決められたことを話すのが苦手なので、自分で原稿作っても人に作っていただいても、素直に読み上げることができずに、原稿を無視して自分の記憶の範囲で話してしまうため、後で大事なことを漏らしていることが多いので、これを解消することと、自分が話した内容が聞き手に伝わっていない後味の悪い思いをすることが多いので、これを解消したいと思っています。
    3.話していて途中で飽きてしまうことがあり、その後は話がおざなりになってしまうことがあります。これも体心頭の関係から来ているのでしょうか?

    • 渡辺 拓 より:

      こうのさん、ありがとうございます!
      体・心・頭のバランスは関係ありそうですね!
      体験会での診断で確認できますので、
      ぜひ4タイプ診断を受けに来てみてください!

  11. ジン より:

    1.勘違いはまさにその通りだと、カボチャに思える度胸があれば苦労していませんので…
    体を使う所興味あります。
    2.人前で話す事が苦手でしたが、これからは自信が持てるようになりたいです。
    3.どの位の期間で変われるのか知りたいです。

    • 渡辺 拓 より:

      ジンさん、コメントありがとうございます!
      話すことで「できる」ことを増やしていくと、自信もついてきます!
      身につく期間については人によって違うのですが、
      話し方の4タイプ診断を受けていただければわかりますので、
      ぜひ体験会におこしください!

  12. ばー より:

    1.渡辺さんの話が聞きやすかったです。
    2.体を使うという事がどういう事なのか、結局全く分からなかったので知りたいです。
    3.人の話を聞いている時、身振りが気になって話が入って来ないことがありますが、なぜでしょうか。

    • 渡辺 拓 より:

      ばーさん、コメントありがとうございます!
      「体の使い方」については、第二話で詳しくお伝えいたします!
      身ぶりが気になることについては、
      「話の内容・言葉」と「動きからイメージすること」が
      あっていないときに起きます。
      動きのイメージがわかってくると、そういうリスクが減ってきます!

  13. ci より:

    1.動画、ずいぶんしっかりと分析して作り込んでますね‼
    渡辺さんの気合いを感じました。
    2.人前で話すこと、意見や考えをまとめ伝えること、とっても苦手です。
    苦手意識に加えて、焦りも加わり、脳ミソがフリーズし、情報をシャットダウンしてしまいます。
    いろんな壁が立ちはだかり、さらには少ない語彙力では考えがまとめきれず、単語だけが頭の中に転がって、相手に伝わる文章にならず。
    せめて精神的なブロックだけでも外れれば、もう少し何とかなるのかな?
    3.渡辺さんのbeforeがどのレベルだったのか?私と比べれば、しゃべれない人に全く見えないです。

    • 渡辺 拓 より:

      ciさん、ありがとうございます!
      僕のbeforeもなかなかでしたよ、、クスクス笑いが怖かったです。
      そして、解決策もおっしゃっていることに表現されているなと!
      「緊張は自己評価」なので、体の動きも使いながらとれるとよいと思います!

  14. 釣 幸成 より:

    1 渡辺さんのすごくよく通る声で聞きやすいし、 説明もわかりやすかったです。

    2 人から注目されるのがまだまだ苦手ですが、それを克服したいかなと思います。

    3 頭と身体と心のバランスというのがどういうことなのか知りたいです。

    • 渡辺 拓 より:

      釣さん、ありがとうございます!
      感情的か?論理的か?というバランスに近いものがあるかもしれません!
      くわしくは体験会の4タイプ診断で実施します!

  15. セシリア より:

    1.人前で話す仕事をしているのですが、話す事がとても苦手です。どうしたら上手く話せるようになるのか何年も悩んでいます。体を使って、ストレスなく話せるようになる、大変興味深いです。5つの勘違い面白かったです。
    2.緊張しないで、体を使って話せるようになること。
    3.体験会は東京だけなのですか?大阪でもやって頂けるとありがたいです。

    • 渡辺 拓 より:

      セシリアさん、ありがとうございます!
      話す機会が多いのに話すのが苦手、大変ですよね。
      僕も昔そうだったのでわかります。
      大阪でも体験いただける方法を検討中です!
      それまでにぜひ学びを深めていっていただければと思います!

  16. もりお より:

    ありがとうございました。

    ①凄く聴きやすい早さで、声の大きさもちょうど良く、内容も例えがあり、説明図がありで分かり易かったです!②渡辺さんのように話せる人になりたい!③普段複数人の前で話す機会が無い仕事ですが、そんな環境でも、人前で緊張せずに話す事ができるようになるための、日常継続できそうなオススメトレーニングはありませんか?

    • 渡辺 拓 より:

      もりおさん、ありがとうございます!
      そう言っていただけるとうれしいです!
      日常トレですね!これからの話で公開していければと思います!

  17. 濵﨑真里 より:

    1.身近ながらも苦手意識のある「話す」ことについて、もっと楽に構えていいのだと思えました。

    2.自然な熱を持ちつつも、押し付けにはならない伝え方。

    3.昔風邪をこじらせてから、話すと喉が疲れます。喉のコンディショニングにも、このメソッドは応用できるでしょうか。

    • 渡辺 拓 より:

      濵﨑さん、ありがとうございます!
      ”自然な熱”いい表現ですね!出すコツもお伝えしていければと思います。

      また、体の使い方がうまくなると、
      喉を使いすぎない話し方ができるようになるので、
      何時間ぶっ続けで話しても大丈夫になります!

  18. 神田 より:

    緊張しないようにしようとすると余計緊張する、世の中で良く言われて対処策はそんな簡単にできない(できたら苦労しない)というのは全くその通りです。
    体から入るというゼロスピーチメソッドに期待感が高まっています。

    • 渡辺 拓 より:

      神田さん、ありがとうございます!
      僕もなかなかすぐに実行できない・・というところからスタートしました。

      体験会では実際に体感していただけます。
      第2話、第3話も楽しみにお待ちください!

  19. h.t より:

    さすがに上手ですね。
    自分がどのように話しているのかをまず知りたいですね。
    特にいまのところは無いです。

    • 渡辺 拓 より:

      h.tさん、ありがとうございます!
      体の使い方を取り入れてから、かなり変わりました。

      人それぞれ、自分だけにあった話し方タイプの診断もしていますので、
      ぜひ体験会にもお越しください!

  20. ひらこ より:

    話し下手だったとは思えないですね
    こわい上司だと固まっちゃうので、対処法が知りたい
    武術と言う言葉をみたのですが、出てくるのですか?

    • 渡辺 拓 より:

      僕も話し下手でした・・
      体の使い方を覚えて、武術を取り入れてから、ぐんぐん変わりました!
      2話、3話で出てくるのでお楽しみに!
      体験会では実際にワークで体感できるので、そちらもぜひお越しください!

  21. える より:

    コミニュケーション力は そのまま 人を現しますよね。
    体の使い方にも興味持ちました

    • 渡辺 拓 より:

      えるさん、ありがとうございます!
      今は人間力の時代とも言われていますから、
      小手先のテクニックなどは全部バレてしまいますね。

      興味をお持ちいただき、ありがとうございます!
      体感ワークもありますので、ぜひ体験会もおこしください!

  22. 佐藤あつこ より:

    こんにちは

    1 私はきっとはじめにでた
    受講者さんみたいになってて
    言いたいことが多すぎて
    相手は何を言われてるのか
    わからないんじゃー?って思いました

    2 どうやって身体を使うのか?

    3 なるほどねーと納得でした

    • 渡辺 拓 より:

      あつこさん、ありがとうございます!

      言いたいことがあふれる、よく伺います!
      動作で整えていけるようにするといいですよね!

      体の使い方は、これからの動画も楽しみにされてください!

  23. そうそう より:

    何やら、今までには無かったスピーチのメソッド、第二話が楽しみです

    • 渡辺 拓 より:

      そうそうさん、ありがとうございます!
      体を使って、新感覚で話せるようになっていきます!
      第二話、第三話、そして体験会までぜひ楽しみにされてください!

  24. まさ より:

    ありがとうございます。続きが見たいです。

  25. やよい より:

    1.今回の動画を拝見しまして、とても勉強になりました。
    心と身体は繋がっている。直感で話す。緊張をとる為の方法は間違っていたんだ!というより、最後の話す前の深呼吸しか出来ていなかったですし、他は出来ませんでした。また、渡辺さん自身が同じような立場だったというところで共感を覚え、だからこそ私達の緊張、頭が真っ白、言いたいことが伝わらない…など分かって頂けるんだな~と感じました。最後に、渡辺さんが手を動かしながらずっとお話をされていらしたので、何となくこういうことなのかな?と感じました。

    2.話ながらどうやって深呼吸をしたり、ストレッチをするんだろう?
    論理的な話し方。私には出来ないな~と思っているので。

    3.私にも、相手の心を揺さぶるような話し方ができますか?

    • 渡辺 拓 より:

      やよいさん、ありがとうございます!

      僕も話せないところからのスタートだったので、、
      伝わらないつらさもよくわかります!

      もちろん、心を揺さぶる話ができるようになります!
      体の使い方も、第二話・第三話や体験会で、お伝えしていければと思います!
      ぜひ、これからも楽しみにご覧ください!

  26. きんこ より:

    今まで緊張は気合いや勢いで乗り越えるものだと思ってました。
    だからこれまで緊張が解決しなかったんだなと思います。
    体の使い方、どのようなものか知れるのが楽しみです。

  27. きんこ より:

    ※再送させていただきます。
    1.今まで緊張は気合いや、何回もスピーチの練習することで乗り越えるものと思ってました。
    これまで、いつも練習の時間をとって、何回も練習して毎回疲れるし結局緊張してました。
    2.体の使い方で変えられるということで、どのような方法か知れるのが楽しみです。
    3.質問は今のところありません。
    よろしくお願いします

    • 渡辺 拓 より:

      きんこさん、ありがとうございます!

      毎回練習されているとのことで、素晴らしいです!
      練習も大事ですが、とり組むときの在り方や、本番に向かうときの気持ちを整えていくことがポイントです!
      気合いが優先すると、疲れるし、緊張しますよね。

      第二話、第三話もぜひ楽しみにされてください!
      また、体験会できんこさんにあった話し方がわかれば、疲れることもなくなります!
      ぜひお時間あえば、体験会にもお越しください!

  28. ららら より:

    ①すごく明るい気持ちになりました。デザインシンキングは初めて聞く言葉で、これはいいのかも!と思えました。
    ②何を話せばいいのかわからないときの解決法
    ③『話す』は、講座や営業以外にどんな場面がありますか?

    • 渡辺 拓 より:

      らららさん、ありがとうございます!

      何を話せばいいかわからない・・よくありますよね。
      そんなときこそ、頭からではなく体で考えていきたいですね!
      体験会の体感ワークで確かめてみてください!

      日常、家族と、友だちと、同僚と、上司と、、、
      人間関係なしでは生きていけないので、
      話すという場面はいろんな場所にでてきますし、
      それぞれの場所がゼロスピーチの実践の場になります!

  29. ゆみち より:

    大変親しみやすく、聞き取りやすい声でさすが話す専門の方だなと思いました。
    私は人前で話すと頭が真っ白で止まってしまい喋れなくなるのですが、仕事で必要な環境になり、これを克服したいと思っているので、とても興味深かったです。

    話すことが頭の中でまとまらず、わけがわからなくなるのですが、どうしたらわかりやすく話せるようになるのでしょうか。
    日々ひたすら話す練習をするのでしょうか?

    • 渡辺 拓 より:

      ゆみちさんありがとうございます!
      まとまらない悩みも、必ず良くなります!
      書き出す、体験するなど体を使って整えていきます。

      日々にやるべきことは話すこともそうですが、
      体を使うなどして話せる自信をつけていくことです。
      体験会でも詳しく解説しているので、ぜひ体験会にお越しください!

  30. Yuki より:

    1.緊張するから体が硬くなるのではなく、体がまず固くなって、それを見て緊張していると心が判断する という考え方は斬新だった
    2.緊張しないで話せるようになる方法を教えてほしい(身につけさせてほしい)
    3.会話のネタがなくて緊張するときは、どうするのか?(ネタが思いつく方法もメソッドの中に入っているのか?)

    • 渡辺 拓 より:

      Yukiさん、ありがとうございます!
      緊張しない話し方が”身につく”と書きますが、
      まさに体を使って染み込ませていくことですね!
      いちど柔らかくなって感覚をつかめば、今後ずっとそれで話せます。

      話のネタを見つけに行く方法はメソッドの中でお伝えしています。
      体験会特典の「A++」でも解説していますので、ぜひ体験会にお越しください!

  31. ひで より:

    ①いろんなひとからテクニックをいわれて、できたら苦労しない、
     できてもなんとかなる気がしないとおもっていましたので、すごく共感しました。
    ②どのようにして自分らしくはなすのか、資料説明しようとすると後輩が硬直するので、
     どのように教えたらいいのか知りたいと思いました。
    ③体を動かすこともテクニックにならないのかなぁ~という少し不安はあります。
     緊張で硬直するらしいので、体も動かすことができなかったら、、、。

    • 渡辺 拓 より:

      ひでさん、ありがとうございます!

      緊張すると硬直する、僕も昔そうだったのでよくわかります。
      元から緊張しない体作りと、本番緊張した場合の対処、
      2つのポイントで対応していきます!
      体験会のワークでもぜひご確認ください!

  32. コニシ より:

    1.以前、大きな声で話しなさい・自分から話しなさいと言われ続け悩んでおりました。その時は、たしかにどうすれば良いのだろうと頭で考えるだけで、体や心を使ってという発想がなかったと気づきました。
    2.今後出てくるかも知れませんが、ゼロスピーチメソッドを学ぶ上でデザインシンキングが基礎となる考えでしたらその部分についてももう少し知りたいです。(解釈を間違え、関係なければすみません。取り上げなくて大丈夫です。)
    3.段々とニュートラルで話せるようになった後はどのような取り組みをすれば良いか最終的にどの程度まで到達するのが目標かが知りたいです。

    • 渡辺 拓 より:

      コニシさん、ありがとうございます!
      そうですね、改善のためにできることはたくさんありますが、
      体をつかって行くのが一番実践しやすいと思っています!
      デザインシンキングは、僕がゼロスピーチを発想した
      起点にもなっているところなので、体験会で紹介します!

      ニュートラルで話せるようになってから、
      さらに想像を超えたところに目標を設定していきます!
      こちらも体験会で紹介していきますね!ありがとうございます!

  33. 漆山保志 より:

    「苦手な人」や「圧の強すぎる人」と会話をすると、話が噛み合わないことが多いです。
    原因は私が頭が悪いからだと、自分を責めました。
    そのため情報の整理手法やロジカルシンキング等を試していますが、実感が薄いです。
    そんな中この動画を見て、「無理をしなくていい」「頭・心・体はセット」というエッセンスを聞いて、解決の糸口が見つかるのではと期待しています。楽しみです。

    • 渡辺 拓 より:

      漆山さん、ありがとうございます!
      話が噛み合わないことで、頭が悪いと自分を責めてしまう気持ち、
      僕もそうだったのでとても共感します。

      ぜひ、体から入って無理せずに頭と心も整えていくことを
      その他の動画や、体験会のワークも通して体感していってみてください!
      お会いできるのを楽しみにしています!

  34. ようこ より:

    いままで勘違いをことごとくやってました・・・
    じっさいにどう体をつかっていくのか、気になります。

    • 渡辺 拓 より:

      ようこさん、ありがとうございます!
      体を使っていくステップは第二話、第三話でもお話します!
      その他、体験会のワークでも体感してみてください!