ゼロスピーチメソッド第二話

第二話:

『体を使って羽のように軽やかに話せる
 「3つのステップ」とは!?』

第二話にもコメント特典を
用意いたしました!

この動画を見てコメントをいただいた方に、
感謝の気持ちを込めて

コメント特典動画:

体を使って緊張をとるために必須の考え方

をお渡しいたします!

具体的にどうやって本番で緊張をとっていくのか?
そのための考え方を紹介しています!

コメント特典の受け取り方

あなたが「ゼロスピーチメソッド第二話」を見たあとに
次の3つのことをページ下のコメント欄から教えてください!

①動画を見た感想
②今後この講座で知りたいこと、期待すること
③この動画を見てでてきた疑問・質問したいこと

※お名前はハンドルネームで大丈夫です


コメント

  1. なつひ より:

    ①大変わかりやく、内容が充実していました。無料で提供いただけていることに驚きます。ありがとうございます。
    新時代を生き抜くための方法や、そこに向けての意識が高まりました。
    また、3つの体の使い方の1つ目に特に驚きました。

    ②体験会と本講座で、実際に渡辺さん以外にどんな講師の方にお目にかかれるか楽しみです。皆さんに期待しています。

    ③渡辺さんは、人脈も広いようにお察ししました。やはり話し上手になってから、人脈も加速しましたか?

    • 渡辺 拓 より:

      なつひさんありがとうございます!
      はい、人脈もありがたいことに広がっていきました!
      「記憶に残り、後ほど声をかけてもらえるコツ」もあるので、
      ここは講座の中でお話できればと思います!

  2. 伊藤咲子 より:

    1.具体的に切り込んでくる内容で学びになりました!次も聴きたいです!
    2.オフ会などで、同じような仲間たちに出会える機会があると嬉しいです!
    3.現役のアナウンサーさんにもご指導いただけるということですが、どうしたらそんな方と知り合えるのですか?!

    • 渡辺 拓 より:

      伊藤さん、ありがとうございます!
      一緒に学べるといいですよね!話し方を身に着ければ、新たな出会いも広がります!

  3. 橘琉青 より:

    1.おさらいもあって、わかりやすく、納得できました

    2.身体を実際に動かしているところを見てみたい

    3.表情がかたいと言われることが多いので、表情を豊かにするにはどうしたらよいでしょうか?

    • 渡辺 拓 より:

      橘さん、コメントありがとうございます!
      >実際に動かしているところ
      なるほど!ちょっと考えますね!!

  4. さすらい教師 より:

    1.体を使う意味がわかった
    2.詰まったときの思い出し方
    3.変わるためにどれくらいかかるのか?

    • 渡辺 拓 より:

      さすらい教師さん、ありがとうございます!
      体の動きと一緒に覚えれば、いつでも取り出せます!
      変わる期間は診断で把握いただけます!

  5. ジン より:

    1.おさらいもあり、理解しやすい。体の使い方の大切さがよくわかりました。

    2.人前で話すのを避けてきたが、自分にもできるかも?といった希望がもてたので、今後の動画でもワンポイントアドバイスの発信を希望します。

    3.沢山の人の前だと、その中の1人の目をみて話すのがよいと聞きましたが、実際には人の目を見る自信がなくて、目が、泳いでしまうが、そんな時どうしたら良いのか?教えて欲しいです。

    • 渡辺 拓 より:

      ジンさん、ありがとうございます!
      人前で話すスキルは可能性が拓けます!ぜひ身につけてください!
      質問ありがとうございます!なぜ、人の目を見る自信が無いか、ぜひ個別で教えてください!

  6. 明前妙子 より:

    1.なんとなく体の使い方が分かりました。
    2.動きってどんなものとかありましたか?
    3.私は自信が無いので声が小さいです。
    大きな声で話せる方法も合わせてありますか?

    • 渡辺 拓 より:

      ありがとうございます!
      動きについては、第3の動画でお送りしています!
      声の出し方も、体が変わるとついてきます!現役アナウンサーの方から学べるチャンスもあるので、ぜひ体験会におこしください!

  7. そうそう より:

    軽やかな講義をありがとうございます。
    自然体で主体的で、私たちに向けての想いが伝わってきます。
    3つの身体の使い方知りたいです。お願いいたします。

    • 渡辺 拓 より:

      そうそうさん、ありがとうございます!
      体の使い方については、特に重要視しているものを第三話でお伝えしますので、楽しみにされてください!
      また、体験会の体感ワークもぜひ味わってみてください!

  8. やよい より:

    感想、知りたいこと、期待すること、疑問質問
    1.前の振り返りがあったのがよかったです。3ステップをわかりやすく説明いただけたので納得出来ました。特に3番目の『志を持つ』相手に矢印を向ける。自分に矢印を向けているから伝わらない。ドキッとしました。もっと相手の事を考えます。

    2.ますます、どうやって体を動かして話すのか、気になってきました。
    体験会、楽しみにしております。

    3.日常に常に取り入れることは分かるのですが、それをすぐに忘れて生活してしまいます。先ほどの3スッテプの相手に矢印を向けるは、以前学んだコミュニケーションの講座でも言われていたのに、すっかり忘れていたので。忘れないで日常生活を送れますかね?

    • 渡辺 拓 より:

      やよいさん、ありがとうございます!

      大丈夫です!忘れずに日常に活かすことはできます!
      忘れてしまうというのは、ある意味体にまだ馴染んでいないということがありますね。
      なじませる動作や、行動に置き換えるステップを踏んでみてください。

      あとは、仲間を作る、環境を変えることも大事ですね!
      仲間と一緒だからこそ、継続できるし、学びも増えてよりやりたくなってきます!
      そんな行動・仲間・環境について体験会でぜひお話できればと思います!

  9. ara より:

    ①人前で緊張してしまうなど、自分自身が持つ悩みが、先生自身が以前抱えていた悩みとほぼ同じだったので、私も動画で先生が生き生きとお話されているようにぜひなりたいと感じました。
    ②まだ動画だと、メソッドを実践していけるか不安です。これから具体的にどう行動すれば良いか勉強していきたいです
    ③ゼロスピーチメソッドの無料体験会に参加しますか、有料の講座も受講しなければ習得できないのでしょうか?

    • 渡辺 拓 より:

      araさん、ありがとうございます!
      僕の悩みも、共感いただけて嬉しいです。
      僕も今ここまで話しているので、araさんも必ず変われます!

      体験会では、どうすれば変わっていけるか?を体感を通して考えていきます。
      なので、そのプランを元に実践していけば習得も可能です。

      講座ではさらにそれを仲間と共に実践して学んでいきます!
      日常を変えたければぜひ説明会を詳しくお聞きください!

  10. ひで より:

    ①過去に自分が発表の際、どのようにしたら自然体で話せるか、
     試行錯誤して実施していたことに近い説明があり共感しました。
      でも、うまく後輩たちにせつめいすることができませんでした。
    ②自分のためのメソッドとして身に使いたいとおもいましたし、
     後輩たちに教えられるようになりたいとおもい、そんな方法を
     いつか習得できたらと思いました。(今回体験会は無理そうでした)
    ③発表の際、体を動かしすぎると、落ち着かなく見えるとか、
     だらしなく見えるとか言われていたことがあります。
      でも、今回の話では、体を動かすことで説得力がでるということで、
     まったく逆の印象を受けています。
      自然体、でも、信頼されるようにも見える必要もある気がしましたが、
     動かしていいからだの使い方、逆に、よくない使い方とかあるのでしょうか?
     と、少し疑問に感じました。

    • 渡辺 拓 より:

      ひでさん、ありがとうございます!

      ご自身のことだけでなく後輩さんまで、素晴らしいです!
      ゼロスピーチメソッドは「できる」ことにフォーカスしているので、
      周りの方にもどんどん伝えていただけます!
      実際、周りに伝えて職場のフンイキを変えていった受講生の方もいらっしゃいます。

      いいorよくない体の使い方についても解説いたしますので、
      ぜひ、体験会&説明会で実践の仕方を確認されてください!

  11. ららら より:

    1 武術なんですね。そう言われて、自然体、主体性、志のイメージがよくわかりました。

    2 自分が楽しかった体験をいざ話そうとすると、だんだん何が楽しかったのかわからなくなってきてしまうのですが、それもできるようになるような気がしてきました。

    3 やはり身体の使い方が気になります。はやく次の動画を見ます。

    • 渡辺 拓 より:

      らららさん、ありがとうございます!

      楽しかった体験を語れそうなイメージがついてよかったです!
      武術を元にした身体の使い方、第三話ぜひぜひご覧ください!
      体感してみたくなったら、ワークもあるので体験会にお越しくださいね!

  12. コニシ より:

    1.自分の中では、体の使い方というよりは気の持ちよう(心の部分)が大きいのかなという印象を受けました。なので、まだ動画を理解しきれていない状態だと思います。
    2.テクニックを言葉で紹介している動画などは多々ありますが、実際どういう動きで行えばみたいな実例まで載せている動画は少ないので、イメージしやすい動画を期待しています。
    3.志を持つの部分で、相手のためを思った時点で会話より相手が何を考えているかに自分の意識が集中して、ニュートラルな状態を保ちずらいです。うまくできるコツなどはありますか?

    体験会楽しみにしています。よろしくお願い致します。

    • 渡辺 拓 より:

      コニシさん、ありがとうございます!
      心の部分も大事ですね!そして、いきなり心を整えていくのも
      大変なので、体を使ってアプローチしていきます!

      相手のためを思った時点で「こういうことを伝えたい」が出てきて
      聞くときのニュートラルがブレちゃうことはありますよね。
      僕はそんなときには「相手の言葉を使って伝える」と考えると
      しっかり聞かざるを得ないので、より聞くことに集中できます!

      体験会で詳しくお伝えできればと思います!
      よろしくお願いいたします。僕も楽しみにしています!

  13. きんこ より:

    ①上手く話すためのテクニックではなく、人としての在り方や生き方につながるポイントにもなっていると感じました

    ②動画の種類も多く、入り口としての情報は得られています

    ③今のところありません

    • 渡辺 拓 より:

      きんこさん、ありがとうございます!

      まさに汲み取っていただいたとおりです!
      話すための自信を持てるように、人としての在り方や生き方の軸を作っていきます!

      テクニックよりも先に軸を作る、この感覚をぜひ
      体験会でワークを通して体感してみてください!

  14. 漆山保志 より:

    第二話の動画を見た感想は、以前に本で読んだ心理学のリラクゼーション呼吸法に近いと思った点です。動画にあった「プラスとマイナス」を「緊張と弛緩」に置き換えながら視聴していました。緊張しすぎてもダメで緩すぎてもダメ、ちょうど中間の「ニュートラルな状態」が自分の自然体なのだな、ということを再確認しました。

    今後この講座で知りたいことや期待することは、まずは私自身の苦手意識(苦手な人や圧の強い人)の克服することです。
    同時に今回の機会をきっかけとして、実は私は週末や休日は少年サッカークラブのコーチをしているのですが、このメソッドを選手達の指導やコーチングをはじめメンタルトレーニングとして活かせるように咀嚼・習得したいと思いました。ビジネスもスポーツも、コーチも選手も、「心・体・頭をセットにする(整える)」ことが大切だと思いました。

    この動画を見てでてきた疑問・質問したいことは、ゼロスピーチメソッドの基本を踏まえ広めるにあたり、自分はもちろん人それぞれに合ったカスタマイズの機会が出てくると予想しています。体験会でお会いした際、具体例を交えて類似ケース等をお聞きできたら嬉しいです。

    • 渡辺 拓 より:

      漆山さん、ありがとうございます!

      ご自身の知識と合わせて深めていただいて、素晴らしいです!
      僕もコメントで学ばせていただきました!

      ご自身の苦手意識の克服だけでなく、
      クラブの指導につなげてみるという視点、大変嬉しいです!
      体から入るという点で、スポーツにも応用の効きやすいメソッドですので、
      ぜひ体験会でもワークを通して、カスタマイズの方向性についてお話できればと思います!

  15. やもけん より:

    ①自然体、主体性について、その重要性は自分の体験を通じても理解できます。
    ②具体的な方法について早く知りたいです。
    ③志の持ち方、維持し方をお伺いしたいです。

  16. やもけん より:

    ①武術と主体性のところは、まさにその通りだと腹落ちしました。
    ②具体的な緊張を取り除く方法を知りたいです。
    ③どうやって日本古来や武術に行き着いたのですか?きっかけは?知りたいです。

    • 渡辺 拓 より:

      やもけんさん、ありがとうございます!
      体験会でもお伝えしていきますね!
      キッカケは体の研究をはじめてからですね!
      そこから、古武術や東洋医学のことに興味をもったり
      いろいろ重なり、日本のことを学ぶ機会が増えてきました!
      やもけんさんのおかげで、興味の方向性を振り返れました。ありがとうございます!