「緊張」が怖くなくなる裏ワザ

The following two tabs change content below.
【変える・つなげる・「できる」をやる】をモットーに、日々学びつづけています。詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!
渡辺拓です。

今朝のできる化朝活ライブ、

「緊張」と思うな
「きんちょう」と思え

が好評でした!

大事なのは、緊張の受け取り方。

人前で話すときにでる緊張って、
実はかなり大事。

むしろ
人がパフォーマンスを出せるように、
緊張させてくれてるんです。

例えばスポーツでの緊張。

「野球で打席に立ったけど、
ガチガチになって打てへんかった・・」

「バスケにスタメンで出られたけど、
視野狭くなって焦ってもうた・・」

いろいろ緊張は悪さもしますが、

それがない

「完全なるリラックス状態」

では、
運動もすることができません。

完全にゆるみきって

「ふにゃ〜」

という状態では、
野球の打席に立っても

バシン!

「ストラ〜イク!」

「・・ふぇ?」

みたいな状態になって
なんにも動けません。

バスケのスタメンででても

「ディフェンスだ!・・あれ?」

と気づいたころには
相手に抜かれていることでしょう。

緊張は血流をよくし、
筋肉にチカラをあたえ、
パフォーマンスを上げるために必要!

だから、緊張を受け入れよう!!

・・と、
言うのはよく聞く話ですが、

とはいえ、
そんなすぐには
受け入れられません。

これまでずっと
敵だったヤツです。

それを何とかするのが、

「緊張」と思うな
「きんちょう」と思え

です。

漢字でかたくるしい

「緊張」

ではなく、

「きんちょう」

というひらがなを
思い浮かべることで、

「あ、なんかちょっと
とっつきやすそうやん?」

と思ってしまえば、
勝ちなんです。

「アイツ、意外といいとこあんじゃん」

みたいなところから
恋心に発展するがごとく・・

「きんちょう」がやってきても、
なんだか受け入れ体勢ができてきます。

ライブでは、

「きんちょうちゃん」

なるキャラも登場しましたね。笑

※カワイイ

「○のとき、△すると、□なる」

でまとめると、

「緊張したときは、
『きんちょう』の文字を思い浮かべる」

すると、緊張を味方につけて、
パフォーマンスをアップできる!

という締めくくりでした。

よければ、
参考になさってください!

ではでは!

ここまでご覧いただき、
ありがとうございました!

感想お待ちしています!↓

【渡辺 拓】 感想・質問・お問い合わせフォーム
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=ffbe5be7639355a5

The following two tabs change content below.
【変える・つなげる・「できる」をやる】をモットーに、日々学びつづけています。詳しいプロフィールはこちら

======================

「軸」を見つけるメルマガ【アンカー】配信中!

======================

・夢・やりたいことが何かわからない
・次の行動をしたいけど、違和感を感じている
・周りの人がうらやましく見えてしまう


そんな将来に不安を持っているあなたに、
確固たる「自分軸」を見つけるメルマガ

【アンカー】をお届けします!


楽しめることに飛び込みつつ、

流れに乗って行動し、

他の人がマネできないキャリアを作る。


そんな生き方をするのに必要な


・自分が乗るべき流れを選ぶために必要な知識
・計画的に偶然を取り入れるためのマインド
・流れにのるために備えておくべきスキル


について、


キャリア【ドリフト】アドバイザーの渡辺 拓が
すぐに実践可能なノウハウをお伝えします!


メルマガ登録はこちらから↓
https://maroon-ex.jp/fx80000/hcs3nx

 

スポンサーリンク
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索