【新企画】ドドドドドドーッ!とスゴい勢い!

The following two tabs change content below.
【変える・つなげる・「できる」をやる】をモットーに、日々学びつづけています。詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!
渡辺拓です!

昨日公開した新企画!

================
話すのが苦手、人前に立つと
ガチガチに緊張する人でも
論理的に伝わり、人の心を揺さぶる話し方

羽のように軽やかに自然体で話せる
「ゼロスピーチメソッド」
無料オンラインプログラム!
https://the-lead1.com/launch_share/zero-speech-method/
================

ドドドドドドーッ!

と、多くの方に
ご登録いただいています!

今日にはもう50名を超える勢い・・!

本当に、ありがとうございます!
https://the-lead1.com/launch_share/zero-speech-method/

ちなみに、どんなことを
お伝えしているのか?

というと、、

=============
人前での緊張について
ありがちな”5つのカン違い”とは?
ーーーーーーーーーーーーー
話し方が変わる
「3つの体の使い方」を詳しく解説!
ーーーーーーーーーーーーー
センス不要!話し上手になる方法を
ステップバイステップで公開!
ーーーーーーーーーーーーー
論理的思考よりも大事な
〇〇的思考方法とは?
ーーーーーーーーーーーーー
初心者にこそ知ってほしい
鉄板スピーチマインド!
ーーーーーーーーーーーーー
令和時代に求められる
発信スキルとは?
ーーーーーーーーーーーーー
中〜上級者がつまづきやすい
ポイントを徹底解説!
ーーーーーーーーーーーーー
「伝わる話」と「伝わらない話」の
決定的な違いとは!?
ーーーーーーーーーーーーー
なぜこれから「体の使い方」が
重要になってくるのか?
ーーーーーーーーーーーーー
「話し上手」だけでは終わらない
驚きの改善効果とは!?
=============

などなど、、

緊張せずにストレスフリーで話し、
論理的に伝わり、
人の心を動かすためのノウハウについて

完全無料で公開しています。

さらにプラスして、
無料のLINE公式アカウント登録特典

【音声】話ベタでも会話がグッと
 面白くなる秘密の裏ワザ

や、

第一話のコメント特典

【動画】多くの人がハマる、
 話すときにやってはいけない考え方

もすでに好評いただいています!

5/10(金)までの
期間限定での配信ですので、

ぜひこの土日、
お時間のあるうちに
無料の動画をお受取りくださいね!

「ゼロスピーチメソッド」
無料オンラインプログラム!
いまのうちに無料で動画を受け取る
https://the-lead1.com/launch_share/zero-speech-method/

ではでは!

ここまでご覧いただき、
ありがとうございました!

p.s.

ゴールデンウィーク、
あと少しですね・・!

ぼくは結婚披露宴からはじまり、

令和を向かえ、

大阪に帰ってお披露目会をし、

こうやって新企画の発表と、、

かなりの盛り盛り感でした。笑

しかし、まだ終わってないですね!

ラスト少し、走り抜けます!
一緒に令和の流れにのっていきましょう!
https://the-lead1.com/launch_share/zero-speech-method/

The following two tabs change content below.
【変える・つなげる・「できる」をやる】をモットーに、日々学びつづけています。詳しいプロフィールはこちら

===================

羽のように軽やかに、自然体で
話すためのメルマガ【毎日配信中!】

===================

話すのが苦手、人前で緊張してガチガチになり

・頭が真っ白になってしまう
・手が震えて止められなくなる
・何が言いたかったかわからなくなる

となってしまうあなたへ

論理的に伝わり、
人の心を揺さぶる話し方を手に入れて、

人と比べずに自然体で
軽やかに話せるようになりませんか?

全世界2400万人が使う
世界最高峰の教育プラットフォームで
評価4.5、最高評価を受賞した講師・渡辺拓が

「話すためのコツ」を”毎日”お届けします!

メルマガ登録はこちらから↓

https://maroon-ex.jp/fx80000/9xcGr1

 

スポンサーリンク
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索