「イメージ」をMAX有効に使うと、上達速度がかわってくる

The following two tabs change content below.
【変える・つなげる・「できる」をやる】をモットーに、日々学びつづけています。詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!
渡辺拓です。

ここ数日、毎日筋肉痛で目が覚めます。

今朝のできる化朝活ライブ!

たくさんの方にご覧いただき、
うれしい限りです!

今日は

度胸つけたきゃ

映画を見に行け!

というお話。

映画館で前に立って、
クルッと後ろを振り向けば、あら不思議。

数100人の観衆が
ぼくらのことを見ています。

まるで、
ジョブズのプレゼンの舞台のように。

そう。

人前で話すのを

「疑似体験」

して、

どんな感覚になるのか、
どれほど緊張するのか、

「シミュレーション」

できるんですね。

見てると言っても、
映画館で席についているひとは

友人とのおしゃべりだったり
手元のケータイにしか興味が無いので、

ほんとにこっちのことを
見ているわけではありません。

ノーリスクでこれができる!

この「シミュレーション」が
けっこう大事で、

「慣れ」

というのは

「シミュレーションの上達」

でもあります。

「だいたいこんなもんかな・・」

がイメージできるということです。

これがさらに進んでくると、

「イメトレ」

まで発達します。

想像して思い浮かべるだけで、

体に電気信号が走ったり
心拍数が上がったり

ということが起こる。
ほんとにイメージだけで
トレーニングができるんです。

体操の金メダル、
内村航平さんなんかは

このイメトレがすごすぎて、

体はまったく動かないのに
本場でクルクル回っているのと
同じ感覚を体に再現できる

そんな方だったそうです。


・・

そして実は僕も

このイメトレ、
けっこう得意でして。。

ここ数日、毎日筋肉痛で目が覚めます。

寝ているときに
バスケットボールを
やっている夢を見るのですが

これがホントに起きながら
やっている状態になるようで、

朝、目が覚めたら

最近使ってない筋肉が
動かされた感覚があって、

なぜか心地よい筋肉痛になっています。笑

部活をやっていた方なら、
わかる方もいるんじゃないでしょうか。

このときって、
しっかり体がイメージできるんですよね。

こんなふうにいろんなことをイメージして、

たとえばプレゼンとかも
体とリンクさせて
上達できないかな〜・・

なんて、画策中です。
これは、面白くなるゾ〜!!


・・

あ、ちなみにこの流れで!
だれでもイメトレは体験できますよ!

両手を机の上において、
ピアノの鍵盤に置いているイメージをします。

そして、手を動かさずに
ピアノの曲をひいているところを
イメージしてみてください。

手の”中”が、カユくなってきませんか?
甲とか、指の周辺がチクチクする感じです。

これは、筋肉に電流が走ってるんですよね。

これを色んな場所でできるようになると、
イメトレがうまくなり、
活動時間以外に上達することができます。

僕が話し方と体の動かし方を
結びつけるメソッドを完成させるまで、笑

このピアノイメトレで
イメージと体の感覚をリンクさせる練習!

なさってみてください!

とっちらかったので、
まとめますと、

・「慣れ」は「シミュレーションの上達」!

・「シミュレーション」をレベルアップして、
「イメトレ」でレベルアップしてしまおう!

・「イメトレ」面白いですよ(^^)

という感じです!

イメージの有効活用、
いろいろやりようがありそうです!

ではでは!

ここまでご覧いただき、
ありがとうございました!

感想お待ちしています!↓

【渡辺 拓】 感想・質問・お問い合わせフォーム
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=ffbe5be7639355a5

The following two tabs change content below.
【変える・つなげる・「できる」をやる】をモットーに、日々学びつづけています。詳しいプロフィールはこちら

======================

「軸」を見つけるメルマガ【アンカー】配信中!

======================

・夢・やりたいことが何かわからない
・次の行動をしたいけど、違和感を感じている
・周りの人がうらやましく見えてしまう


そんな将来に不安を持っているあなたに、
確固たる「自分軸」を見つけるメルマガ

【アンカー】をお届けします!


楽しめることに飛び込みつつ、

流れに乗って行動し、

他の人がマネできないキャリアを作る。


そんな生き方をするのに必要な


・自分が乗るべき流れを選ぶために必要な知識
・計画的に偶然を取り入れるためのマインド
・流れにのるために備えておくべきスキル


について、


キャリア【ドリフト】アドバイザーの渡辺 拓が
すぐに実践可能なノウハウをお伝えします!


メルマガ登録はこちらから↓
https://maroon-ex.jp/fx80000/hcs3nx

 

スポンサーリンク
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索