吉野彰さんの会見から学ぶスピーチのコツ

The following two tabs change content below.
【変える・つなげる・「できる」をやる】をモットーに、日々学びつづけています。詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

羽のように軽やかに
自然体で話す!

ゼロスピーチメソッドの渡辺拓です。

吉野彰さん、ノーベル賞受賞、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
おめでとうございます!!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

いや〜、おめでたい!!!

僕が何したってわけではないですが、
同じ日本人の活躍は
本当に元気をもらえますね。

その吉野さん、
会見をご覧になったり
記事を見た方は多いと思いますが、、

「リチウムイオン電池開発」

という功績が
マジですごいのは

デジタル機器なしでは生きていけない僕たちは
ひしひしとわかっていると思いますが、、

なかでもやはり印象的なのはあの

周りがキラキラ
癒やされていくような

「笑顔」

ですよね!

なんて朗らかなあの笑顔に

日本中のみんなが

「ああ〜、おめでとうございますっ!!」

という、嬉しい気持ちでいっぱいな
感じになったかと思います。

(これは、なんとなくニュアンスで
フンイキが伝わったらいいなと。笑)

じつは吉野さん、僕の地元、
家も近いところの出身ということで

うちの家族が盛り上がっております。笑

身近には吉野さんのことを実際に
知っている人もいたそうで、

やはりとても気さくな方なんだとか。

偉ぶらず身近な存在で、
所属する旭化成の社内にも
吉野さんファンが多いということですね。

そういうことを聞いても、、

話し方のテクニックとか
しっかりまとめて話す技術とか

そこらへんのうんぬんを
いろいろ言うまえに、

まずは、笑顔であることだなと。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これが、、

「いや、当然ですけど?」

みたいなブスッとした方だったら
こんな”おめでとうムード”には
ならないと思います。

プレゼン、スピーチ、話し方

というところにおける「笑顔」って

武道、柔道、剣道、

というところにおける
「礼」みたいなもので、

笑顔には、「話し方」についての
重要な要素がたくさん詰まっています。

ひごろから笑顔を心がけることで、

・人前での笑顔を気にかけて、
身だしなみが整ってくる

・口角が上がり、
滑舌がよくなる

・表情筋が鍛えられ、
感情豊かに話せるように

などなど、、

スピーチの技術という面でも、
かなりの効果を得ることができます。

(もちろん、他にもたくさんあります)

これらが、

”笑顔”をするだけで
身につくんですね。

そして、なにより
人を引きつける人間力には、

笑顔はかかせません。

ということで、

人を動かす話し方を身に着けたいなら、

まずは、笑顔!

吉野さんのように、

あなたのまわりに
ファンができてくるかも
しれませんね!

僕もどんどん笑顔でいきます!

そしてあらためて、

吉野さん、おめでとうございます!!

ではでは!

ここまでお読みいただき、
ありがとうございました!

いいね、コメント、感想お待ちしています!↓

【渡辺 拓】 感想・質問・お問い合わせフォーム
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=293d01049b3baf70

The following two tabs change content below.
【変える・つなげる・「できる」をやる】をモットーに、日々学びつづけています。詳しいプロフィールはこちら

===================

羽のように軽やかに、自然体で
話すためのメルマガ【毎日配信中!】

===================

話すのが苦手、人前で緊張してガチガチになり

・頭が真っ白になってしまう
・手が震えて止められなくなる
・何が言いたかったかわからなくなる

となってしまうあなたへ

論理的に伝わり、
人の心を揺さぶる話し方を手に入れて、

人と比べずに自然体で
軽やかに話せるようになりませんか?

全世界2400万人が使う
世界最高峰の教育プラットフォームで
評価4.5、最高評価を受賞した講師・渡辺拓が

「話すためのコツ」を”毎日”お届けします!

メルマガ登録はこちらから↓

https://maroon-ex.jp/fx80000/9xcGr1

 

スポンサーリンク
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索