意識を変えるところからはじまる

The following two tabs change content below.
【変える・つなげる・「できる」をやる】をモットーに、日々学びつづけています。詳しいプロフィールはこちら

前回手に入れた
「有りもの」を使ってどうだったのか。

とどまりかけたときの
ある行動で、

人生を変えるキッカケを
引き寄せます・・・!

こんにちは!
渡辺 拓です。

さて、
前回、副業における「有りもの」
つまりネットビジネスにおける「教材」を
手に入れて、

ついに実際の行動に移してみました。

今日はそれが上手くいったのか?
というところからお話します。

この記事は、
「ぼくが好きなことを複業にするまで」
の第7話です!

第1話はこちら↓

こんにちは! 拓です。 突然ですがあなたは 「副業」していますか? 「働き方改革」なる言葉が はやっている...

←第6話「広告のクリックで、大変なことに気づきました
→第8話 「見方を変えて、チャンスをつかむ

「有りもの」使ってどうだった

さて、実際に「有りもの」を
使ってみたわけなんですが、

ホントに、
そのまま
お金を稼げました。

有りものとしての
見立てに間違いは
なかったようでした。

自分としては、
特になにも考えずに
そのままに実行してみただけ。

ホントにアレンジとかもせず、
まったく言われたとおりに
やってみました。

そうすると本当に
成果がでるんですね。

どのくらいすぐにかというと
ほんと始めて3日で
成果が出ました。

一番はじめに手にした金額は
たった300円くらいですが、

正直いままで
「自分の力で」稼いだことの
なかった僕にとっては、

けっこううれしい経験になりました。

あのとき、
ささやかなごほうびとして買った
缶コーヒーのうまかったこと・・!

めでたし、めでたし?

しかし、これでは終わらないんですね。
はじめの行動はよかったんですが、
継続ができなかった。

自分が初めに選んだものと
僕の生活との相性がイマイチだったんです。

教材には、
いくつかの方法が書かれていました。

一番はじめの方法は
あるていど時間や場所を
準備する必要があったのですが、

シゴトが終わる時間が読めなかったり
働く場所が日によって異なったりで

これを副業として
続けていくのは
なかなか難しそうでした。

リズムがつかないと
テンションも
下がりがちで、

始めて2週間目くらいで
もう作業のペースが
落ちてくるようになりました。

できないときに、どう考えるか

また同じことの繰り返しか?

そう思われた方もいるかもしれません。

実際、同じことの繰り返しでした。

ただむしろ逆に、

同じことなので
対処する方法を知っていました。

そう、
まさに副業への
一歩を踏み出すのに使った

「できる」ことをやる

をやったんです。

実際に行動・時間がとれず、
お金が稼げない状況でも、
副業のための情報をつかむ事はできる。

副業の知識を得るために、本を読む。

副業で稼いでいる方のメルマガを読む。

副業について説明しているブログをみる。

これについては、
ペースが落ちたころでも
ひたすら続けていて、

・意識を変えるところから始まる

・副業で働けている自分をイメージする

・まずは素直に実行する

など、

いろいろためになる言葉を拾えたので、
それを実行することに決めました。

↓「できる」をやった話はこちら

こんにちは! 渡辺 拓です。 今日は、副業を始めようとしたときに、 ボクが一番はじめにやったこと、 「はじめの一歩」を紹...

訪れた変化

「副業で働けている自分をイメージする」

これを実行するワークがあったのですが
今まではやらずにいました。

それを素直に実行することに決めました。

朝、起きてから
自分が働けている、という姿をイメージして
それを表す様子をひたすら紙に書き出しました。

思いつくイメージをたくさん。

副業をやって、
日々新鮮に忙しく
している様子や、

いままで出会ったことの
ないような人とあって
知識が広がる様子、

そして
劣等感を払拭して
人に副業のことを説明している様子まで。。

思いつくイメージは、
かつて自分があきらめていたもの、
うらやましいと思っていたもの、
たくさん出てきました。

↓その時の話は、こちらから。

こんにちは! 拓です。 突然ですがあなたは 「副業」していますか? 「働き方改革」なる言葉が はやっている...

イメージを書き終えたあとは出社して、

業務のスキマで
今後の方向性を考えていました。

思えば、今のやり方は
ひとまずやってみたものの成功しなかった。

それならばと別の方法に切り替えて
実行しよう!

決意してその日帰宅することにしました。

「これはできないから、こっちをやろう」
みたいな後ろ向きの理由で
行動することが多かったのですが、

そこで初めて決意をしたんです。

僕は自宅から会社まで電車通勤しています。

電車の中では基本的には
読書をしてるんですが、

その時期はひたすら
教材・ブログ・メルマガ
を読み込んでいました。

実際に行動にできていない
焦りというのもありましたし。

で、その日の帰りも同じく、
改札を通ってから
メルマガを読むために
携帯をとり出したとき、

今の僕へとつながる、
運命を変えたメールが
届いていました。

「スタッフ募集のおしらせ」

前述の通り、メルマガは
いくつか登録していたんですが、

ちょうど読んでいたものにも
すこし飽きてきたころでした。

じつは、
たまたまその日の朝、

イメージをいろいろ書き出したあとの
息抜きでひとつ

バスケット関連のメルマガに登録していました。

そのとき届いたメールは、
まさにそのバスケットメルマガ発信者の方が、

「スタッフを募集します」

というお知らせだったんです。

あと一日、
たった一日でもずれていたら
そのメールも来ることはなかったと思うと

そのときの運の良さには
自分でも驚きます。

あのときの感覚はよく覚えています。

まさかこのタイミングで!
というオドロキの気持ちと、

「やるしかない・・・!」
というやる気がわきでて
全身が熱くなる感じです。

絶対のチャンスやと思って
すぐに行動することを決めました…!!

まとめ

今日はここらへんまで。

実際に
「有りもの」=「教材」
を使ってみたところ、
すぐに成果を出せた。

しかし、
初めに選んだ方法は
自分のリズムと合わないため
継続できなかった。

「できる」をやる!
やっていた本やブログから得た言葉をみて
行動を変える決意をしたところ、

スタッフ募集を告げる
運命のメールが届きました・・・

運の要素が強かったものから
メッセージを出すのは難しいのですが

「意識を変えるところからはじまる」

というのが
今回の話を象徴していると思います。

届いたメールを見てどう行動したか、

次回、公開!

と行きたいところですが、、

ココらへんまでが実は
転換点なので
ここまでをまた一度まとめますね。

ではでは。

ここまで
お読みいただき、
ありがとうございました!

この記事は、
「ぼくが好きなことを複業にするまで」
の第7話です!

第1話はこちら↓

こんにちは! 拓です。 突然ですがあなたは 「副業」していますか? 「働き方改革」なる言葉が はやっている...

←第6話「広告のクリックで、大変なことに気づきました
→第8話 「見方を変えて、チャンスをつかむ

The following two tabs change content below.
【変える・つなげる・「できる」をやる】をモットーに、日々学びつづけています。詳しいプロフィールはこちら

===================

羽のように軽やかに、自然体で
話すためのメルマガ【毎日配信中!】

===================

話すのが苦手、人前で緊張してガチガチになり

・頭が真っ白になってしまう
・手が震えて止められなくなる
・何が言いたかったかわからなくなる

となってしまうあなたへ

論理的に伝わり、
人の心を揺さぶる話し方を手に入れて、

人と比べずに自然体で
軽やかに話せるようになりませんか?

全世界2400万人が使う
世界最高峰の教育プラットフォームで
評価4.5、最高評価を受賞した講師・渡辺拓が

「話すためのコツ」を”毎日”お届けします!

メルマガ登録はこちらから↓

https://maroon-ex.jp/fx80000/9xcGr1

 

スポンサーリンク
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索