広告のクリックで、大変なことに気づきました

The following two tabs change content below.
【変える・つなげる・「できる」をやる】をモットーに、日々学びつづけています。詳しいプロフィールはこちら

過去の自分としては
考えられない行動をとりました。

人って、追いつめられると
変わるんですね。。

はからずも、
自分で証明することになりました。

こんにちは!
渡辺 拓です。

しばらく副業という切り口で
書いてはいますが、

このエピソードを通して
何かのお役に立てるような
言葉も書いています。

しばらくお付き合いいただければ。。

さて、前回話しましたが、
すでにあるもの=「有りもの」を使えば、
最短最速で結果を出すことができます。

例えば、
仕事で資料を作らなければいけないとき。

一から内容を考えるよりも、

前回同じようなことを
説明した資料があるなら、

その資料を少し手直しして
使うほうが早く済みますよね。

# ちなみにアメリカにいる僕の父に
# この話をしたところ、
# シリコンバレーでは
# この有りもの探しが続いているとか。
# これについてもまた書きます。

副業においても、
そんな「有りもの」を
見つければいいはずなのに、

また僕は迷っていました。
というのが、
前回のハナシ。

ようやく副業への一歩目を 踏み出せた僕ですが、 またまた考え過ぎのワナに 引っかかってしまいました。。 あなたが同じ失敗を ...

では、副業における
「有りもの」とは何だったのか?

これについてお話します。

この記事は、
「ぼくが好きなことを複業にするまで」
の第6話です!

第1話はこちら↓

こんにちは! 拓です。 突然ですがあなたは 「副業」していますか? 「働き方改革」なる言葉が はやっている...

←第5話「みんなと同じじゃなきゃいけない病
→第7話 「意識を変えるところからはじまる

副業での「有りもの」とは?

ビジネスにおける「有りもの」

これは

すでに「お金を得る仕組み」が
できあがっているものをここでは
「有りもの」としたいと思います。

現在ぼくは

好きなこと=バスケ

で副業できています。

バスケにおける「有りもの」とは?
といけば

すでにバスケを教えて
対価を得ているところ

に行けばいい

と、

考えられたらよかったんですが、、
違うんです。

もはや
逆に予想通りかもしれませんが、
僕のとった行動は違いました。

いったいどんな
「有りもの」を選んだのか?

一番かんたんな「有りもの」

一番初めに思いついた
「有りもの」。

それは、バイトです。

ただ、空いた時間で
お金を稼ぎたいんだったら、

正直バイトやるでもいいですよね。

自分のやるべき仕事の手順が、
すでに仕組みとしてできあがっている。
つまり、「有りもの」です。

仕組みがあるから、
はじめて仕事する高校生のような、
初心者でも稼げる。

飲食店とかにいって
お願いします!

って行って来れば
カンタンにお金を
稼ぎ始めることができます。

でも、
高校・大学のときはみんな
あんなにバイトをしていたはずなのに、

こと「副業」というくくりでいうと、
バイトに行くというのは
あまり聞かない気がします。

なんでですかね?

まあ僕も正直、副業として
飲食店などでバイトをやるのは
少し敬遠していました。

ってことは、
みんな別に副業で
お金がほしいんじゃないんですよね。

たぶん。

「いいとこ」でバイトしたい
ということなのかな?

それかケタ違いのお金を
求めてしまっているのか。

どちらにせよ
なんかもっと他のところに
副業をやろうという
動機がありそうな気がします。

ここらへんは
またの機会に
掘り下げてみることにします。

・・・少し脱線しました。

バイト以外に「有りもの」はあるのか?

起業、クラウドソーシング、株・・・
いろいろ探しましたが、
これらは僕にとっては

「0 → 1」

つまり
新しく仕組みを作る必要がありました。

はじめる労力が
とっても高かったんですね。

そんなとき、
ぼくの目に飛び込んできたのは…

誰でも簡単に稼げる!

一日30分の作業だけで
お小遣い稼ぎしませんか?

寝ながらでも不労所得を得る方法とは!?

・・

はい。
ネットでこんな広告を見たことがある方は
多いと思います。

そう、

転売、ブログ、アフィリエイト
といった
「ネットビジネス系」の副業です。

それまでの自分の
イメージでいうと、
正直うさんくさいと思っていました。

「誰が買うねん、こんなもの」

一片のくもりもない心で
こう思っていました。

でも、

なかなか自分で
「0 → 1」を作れず
辟易(へきえき)していた僕にとっては、

なんだか
めちゃくちゃ魅力的な言葉に
見えてしまったんですね。

「俺もとうとう、これが
気になるようになったか。。」

若干じぶんにガッカリしつつも、
えいやと決めて
ひとつ買ってみることにしたんです。

# もちろんこういうのを買うのは
# 始めてだったので
# ボタンを押す手は震えましたが。。

フタを開けてみると、それは・・?

さて、
購入したものをあけて、
正直かなり驚きました。

まさに
僕が想像していた
「有りもの」そのものでした。

手にしたものは、
ネットビジネスにおける
「教材」です。

ざっくりいうと

手順にしたがって
作業をすすめれば
そのままお金を稼げる

そんな手順が載っているマニュアルです。

つまり
すでに「お金を得る仕組み」について
こと細かに書いてあったんですね。

これぞ「有りもの」やと思いました。

# ちょっとうさんくさい寄りに
# なっててスイマセン。。笑

# むしろ教材買ったとかも
# 言いたくなかったんですが、
# 驚いたことを正直にお伝えしたくて。

「有りもの」は金を出してでも買え

さて、ここで買ってみて
もう一つ驚いたことがあります。

ネットで普通に
手に入れていた情報とのギャップです。

教材として買ったものは、
ただネットで

「副業 ネットビジネス」

なんて打って
得られる情報とはまた違ったものでした。

たまたまいい教材に
出会えただけかもしれませんが。

どう違ったのか、
少しだけ説明しておきます。

ネット上の情報はまとまっていない

確かに、少しお金を稼ぐ方法については
いくらか根気よく調べれば
無料でたどり着くことができます。

でも、それぞれが
断片的、バラバラな情報なんです。

ネット上の情報は、
一つ一つがページビューを稼ぐため、

つまりアクセスを
集めるために作られたもの。

人が調べるような
検索ワードにあわせて書いてあるんで
断片的に転がっているような
状態なんですね。

しっかり今後
ビジネスとして組み立てて
お金を得ようと思ったら、

それらをまとめるのが必要です。
結局は仕組みを構築するところから
初めないといけないものでした。

上手くいかなかったときの検証ができない

もう一つの理由が、
上手くいかなかったときの検証ができない
というもの。

上記のとおりバラバラな情報。
これにしたがって

いろいろと試してみて、
あげく失敗したとします。

そんなとき、
一体何が悪かったのか
まったく確認できないと思ったんです。

とってきたノウハウが悪かったのか?
実行した順序が悪かったのか?
それともぼくのやり方が悪かったのか?

・・

いくら考えても尽きないですね。
これじゃ結局長く続けていけない。

そんなことで迷ったら、
結局、意味がないですね。

まとまっているか、そうでないか

対して、
「教材」というだけあって、
しっかりまとまっていました。

手順として
ネット上の情報が
再構築されているんですね。

ようは、

まとめる作業と、
そこから得られるものが
その教材の価格になっている

ということを実感しました。

ここを抜かして、
お金をかけずに
情報を探していても、

かけた時間や、
仮に失敗してしまったあとに
対処法がわからないことを考えると

結果的に損をしてしまう
ことになると思います。

まとめ

ということで、
今日は副業における
「有りもの」を手に入れた話をしました。

ちょっとうさんくさく
感じられたかもしれませんね。

申し訳ありません。

ただ、正直に
やってきたことということで
お話させていただきました。

まとめます!

副業における
「有りもの」=仕組みが作られているもの
を探し続けて疲れた僕は、

(自分でも信じられないんですが)

ネットビジネス教材を買いました。

ところが思いもよらず、
流れている情報との差に
驚かされました。

メッセージとしては

「有りもの」は金を出してでも買え

ということです。

ネット上の情報は
まとめて構築することで
はじめて意味を持ちます。

これを
自分でやるか、
他の人にやってもらうか。

ただ、その違いですね。

なにも自分がもっていないときは、
お金を出してでも、
いやむしろお金を出して、
情報を掴みにいくべきやと思いました。

今日はそんなとこで。

次回は

教材まで買って、
実際に行動に移したところを
書きます!

ぜひ楽しみにしていてください!

ここまで
お読みいただき、
ありがとうございました!

p.s.

自分の隠したいところを
書くのは体力いりますね。。

その分長くもなりますし。

ここまで読んでいただけているなら、
ホントにうれしいです!
ありがとうございました!

この記事は、
「ぼくが好きなことを複業にするまで」
の第6話です!

第1話はこちら↓

こんにちは! 拓です。 突然ですがあなたは 「副業」していますか? 「働き方改革」なる言葉が はやっている...

←第5話「みんなと同じじゃなきゃいけない病
→第7話 「意識を変えるところからはじまる

The following two tabs change content below.
【変える・つなげる・「できる」をやる】をモットーに、日々学びつづけています。詳しいプロフィールはこちら

===================

羽のように軽やかに、自然体で
話すためのメルマガ【毎日配信中!】

===================

話すのが苦手、人前で緊張してガチガチになり

・頭が真っ白になってしまう
・手が震えて止められなくなる
・何が言いたかったかわからなくなる

となってしまうあなたへ

論理的に伝わり、
人の心を揺さぶる話し方を手に入れて、

人と比べずに自然体で
軽やかに話せるようになりませんか?

全世界2400万人が使う
世界最高峰の教育プラットフォームで
評価4.5、最高評価を受賞した講師・渡辺拓が

「話すためのコツ」を”毎日”お届けします!

メルマガ登録はこちらから↓

https://maroon-ex.jp/fx80000/9xcGr1

 

スポンサーリンク
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索