【プレゼン】話を聞いてもらうときに忘れてはいけないこと

The following two tabs change content below.
【変える・つなげる・「できる」をやる】をモットーに、日々学びつづけています。詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!
渡辺 拓です。

今日は前回の続きからです!

スライドを作るときに
必ずやっておかなければ
いけないことを話します。

前回の話はこちら↓

こんにちは! 渡辺 拓です。 前回、前々回と 若手の発表前に 先輩にひたすらスライド直しを しても...


・・

「よし!これでもっていこう!」

大学院の一回生の夏、
はじめての学会での発表を前に、

ひたすら
先輩にスライドを
見てもらっていた僕は、

同期のFくんに見てもらいつつ、
スライドの内容を
ととのえていました。

学会では、
えらんできた論文を読んで、
その解説をします。

まだ
いろいろ
わからない部分は合ったのですが、

ひとまずわかった
はじめの1章の内容をととのえて、
Fくんとともに先輩のもとに向かいました。


・・

先輩に声をかけて、

スライドを見せました。

「・・なるほどそんな感じね。。」

そうつぶやく先輩を見てても

それでは

いいのか
わるいのか

よくわからず、

緊張しながら
Fくんとその場に
つっ立ってました。

(なぜかFくんも直立不動・・笑)

ちょっとした
おそろしい間のあと、

先輩の発したことばは、

「めっちゃわかりやすくなったじゃん!」
(先輩は関東出身)

その声をきいて、
まるで天にも登るような気持ち。

よこでピンとしていたFくんも
ウンウンとうなずきながら
うれしそうです!

思えば
僕がたずねてから、

ちょっと
論文の内容をみて、
僕のつたない説明を聞きながら

その場で
しっかりと内容を整理してくれた
Fくんにとっては

このパートを作るのは
朝飯前だったかもしれませんが、

研究生やのにバスケ漬け、
論文の内容すら
マトモにわかってなかった僕にとっては

「少しでも前に進んだ!」

ということを感じられた、
とても大きな一歩でした。

・・

「これでなんとか進める・・!」

そんな感じで

にっこりしているぼくでしたが、

油断は禁物。

先輩の質問が突き刺さります。

「で、これなんで
発表するんやったっけ?」

・・

・・研究室に流れる沈黙。。

(え?学会で発表するからに
決まってるやん?)

と思いながら
Fくんの方を見ると、

「しまった・・!」

という感じの表情。

(あ、これは俺が
なんか入れ忘れたんやな)

そう気づいて、

それでもわからず
その状況にニッコリと、

申し訳なさそうに笑うしかないボク。

とりあえず
なにか答えないとと思い
口を開きます。

「それはあの・・」

「ちなみに『学会で発表するから』
ってのはナシだよ」

(言われたーーー!!)

ってことが面白くて
その状況に勝手にツッコんで
さらにニッコリしてしまう僕。。

・・

「すいませんそう思ってました」

もはやごまかせず
正直に白状すると、

先輩が次のようなことを
言ってくれました。

発表を聞いてもらうということは、

人の時間をもらうということ。

ただ情報をたれ流すんじゃなくて、

聞いている人がわかるように

「なぜこの発表を聞く必要があるのか」

を明確にしてあげる必要がある。

そういった
導入部分、
漫才でいえばツカミのところを

しっかり作らないと
いけないということでした。

ぼくのスライドには、
その部分が抜け落ちていたんですね。

「・・そんなわけで
いいイントロを期待してるよ!」

「イントロ」は
導入、
イントロダクションの略です。

うちの研究室で
よく飛び交っていたコトバでしたが、
そのときにようやく

「イントロを書く意義」

というのがわかりました。

で、
そこから
イントロづくりが始まるんですが、、

作業はさっそく難航します。

いったいなにで詰まったのか・・!?

そこはまた、次回に
お話しさせていただきます。

プレゼンに関するお話シリーズ、
以下からご覧ください。

こんにちは! 渡辺 拓です。 先日、プレゼンのときに 人前で緊張をほぐす方法を書きました。↓ ...
こんにちは! 渡辺 拓です。 さて、前回 プレゼンでは「○○」を大きく書くべし! ということを書...
こんにちは! 渡辺 拓です。 前回、前々回と 若手の発表前に 先輩にひたすらスライド直しを しても...

ではでは。

ここまで
お読みいただき、
ありがとうございました!

よければ
いいね!を
お願いします!

The following two tabs change content below.
【変える・つなげる・「できる」をやる】をモットーに、日々学びつづけています。詳しいプロフィールはこちら

===================

羽のように軽やかに、自然体で
話すためのメルマガ【毎日配信中!】

===================

話すのが苦手、人前で緊張してガチガチになり

・頭が真っ白になってしまう
・手が震えて止められなくなる
・何が言いたかったかわからなくなる

となってしまうあなたへ

論理的に伝わり、
人の心を揺さぶる話し方を手に入れて、

人と比べずに自然体で
軽やかに話せるようになりませんか?

全世界2400万人が使う
世界最高峰の教育プラットフォームで
評価4.5、最高評価を受賞した講師・渡辺拓が

「話すためのコツ」を”毎日”お届けします!

メルマガ登録はこちらから↓

https://maroon-ex.jp/fx80000/9xcGr1

 

スポンサーリンク
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索